« 閉館間際 | トップページ | ここに行き着いてしまいます »

クラゲの食事って?

クラゲの食事について質問をいただいたので、
こちらに少し書いておきます。

餌は『ブラインシュリンプ』。
別名、アルテミアとも言います。

お店では卵の状態で売られていて、ブラインシュリンプエッグとして熱帯魚屋さんやホームセンターのペットショップの魚のコーナーに売られています。

ほんの少しの量でとても沢山孵化するので、この1箱で小さなクラゲなら10匹程度を半年飼えます。

僕がいつも購入しているのはこれ。


細いガラスの器に海水と、小さな茶さじ1杯(小指の先程度の量)と海水を入れ、
エアレーション(ブクブク)をすると暖かい部屋なら24時間で孵化します。

孵化したらブクブクを止め、オレンジ色のブラインシュリンプをスポイトで吸ってクラゲにあげます。
濃い茶色の卵の殻はなるべく避けるようにしましょう。

数時間経ったら餌を食べているはずなので、汚れた海水を交換します。
このとき温度差に注意。
それまでの海水より冷たかったり暖かかったりすると、弱ってしまいます。

海水は、ペットボトルなどでシャカシャカ振って酸素を十分含ませてからあげてくださいね。


かなりおおざっぱな説明ですが、イメージしていただけたでしょうか。

こんな方法でサカサクラゲが3年ほど生きてくれました。


何度かこれまでに紹介した写真ですが、こんな感じで飼育しています。
器は直径20cm程度のもの。100円ショップで買いました。


Img_9070s


« 閉館間際 | トップページ | ここに行き着いてしまいます »

コメント

おおっサカサクラゲってけっこぉ生きるんですね!!
いつかはクラゲ飼ってみたいなぁと思ってるんですけど
初めて飼うとしたらはじめはミズクラゲからの方がやっぱりいいんですか??

right handさん>
最初に飼育するクラゲとして、
ミズクラゲとサカサクラゲはお勧めです。

さまざまな飼育方法の相談や
飼育中に何か問題が起きたとき、
多くの人にノウハウを教えてもらうことができるので、
乗り切ることができる可能性が高いと思っています。


ありがとうございます(*^U^*)
いつ飼うかまだ分からないんですけど
やっぱり夢なんですよね☆
クラゲ好きな割にはまだまだ知らないことが多いので
勉強しないとですww

right handさん>
いろいろ心配もあると思いますが、
サカサクラゲやミズクラゲなら
構えないで簡単な飼育方法で始められるから、
やってみれば飼育も乗り切れますよ。

何より元気でいてもらいたいっていう愛情があれば、
きっと上手く行きます!。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5618/53530216

この記事へのトラックバック一覧です: クラゲの食事って?:

« 閉館間際 | トップページ | ここに行き着いてしまいます »

■Jellyfish Link

.


ブログ村

無料ブログはココログ