« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

ブログを移転しました

こちらのブログを移転しました

これまでは、
http://auqa.way-nifty.com/aqua/

でお知らせしていましたが、
過去の日記も含めてこちらに引越ししました。
http://kurage.aquariuming.com/

どこまで伸びる?....アカクラゲの触手

Img_0392


長い...アカクラゲの触手


アカクラゲの触手はとても長くて繊細です。
しかし、その触手には痛みが走るほどの毒針が無数に仕込まれています。

この触手は伸びたり縮んだり。
状況に合わせて長さが変化します。

餌を捕まえやすいように長く伸ばし、
餌を捕まえたら縮めて口に集めやすくなるような動きも。

本当に良くできています。

写真は新江の島水族館。
2014年夏です。





●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界(Webサイト)
http://www.jfish.net/

●「くらげる クラゲLOVE111」(著書)
クラゲの生態の基本からカルチャー、そしてクラゲ初心者からディープに楽しみたい方まで。
クラゲの事を知りたいならぜひ。

●平山ヒロフミ
info@jfish.net


こんな色のクラゲもいます

Img_9919


不思議な色合いのクラゲです。
こんなに鮮やかな色がどうして出るのでしょう。

自然の作り出す造形は、
いつも僕の想像を超えています。





●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界(Webサイト)
http://www.jfish.net/

●「くらげる クラゲLOVE111」(著書)
クラゲの生態の基本からカルチャー、そしてクラゲ初心者からディープに楽しみたい方まで。
クラゲの事を知りたいならぜひ。

●平山ヒロフミ
info@jfish.net

つるりんっと並んでタコクラゲ

Img_0364_2


タコクラゲ

水槽の中でランダムな方向に漂っている、
水玉模様のタコクラゲ。

たまにこんな綺麗なことも起きます。
二匹がぶつかって仲良く...。





●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界(Webサイト)
http://www.jfish.net/

●「くらげる クラゲLOVE111」(著書)
クラゲの生態の基本からカルチャー、そしてクラゲ初心者からディープに楽しみたい方まで。
クラゲの事を知りたいならぜひ。

●平山ヒロフミ
info@jfish.net

いろとりどり...ミズクラゲ

201408_mizukurage


ミズクラゲの色


本当は色が無いミズクラゲも、
水族館で見るとさまざまな色がライティングに映えて
幻想的に見えますね。

本来の姿とは違うけれど、
こういう楽しみ方もあり。
だからフィールドとはまた違った水族館の楽しさがあります。




●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界
http://www.jfish.net/

●平山ヒロフミ
info@jfish.net

夕焼けの綺麗な日

Img_0796

この一週間ほど、
夕焼けの綺麗な日が多い気がします。

ちゃんと統計を取っているわけではないので、
自分の思い込みかもしれませんが...。

Img_0801

季節の変わり目

季節の変わり目が少しずつ確実にやってきています。
日没時間の折り返しの時期。
今が一番遅い時期で、
これから少しずつ早くなっていきます。
こんな変化も、
実は知らず知らず敏感に感じとっているのかもしれません。




●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界
http://www.jfish.net/

●平山ヒロフミ
info@jfish.net

クラゲの棲む海...片瀬西浜

Img_0714


ここにクラゲが棲んでいます

日没時間が近づいて、
海水浴の人たちがすーっといなくなった片瀬西浜。

この浅瀬にクラゲが棲むのは難しいけれど、
遠浅のこの海にも、ほんの少しだけ沖に行けば、
クラゲが棲んでします。





●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界(Webサイト)
http://www.jfish.net/

●「くらげる クラゲLOVE111」(著書)
クラゲの生態の基本からカルチャー、そしてクラゲ初心者からディープに楽しみたい方まで。
クラゲの事を知りたいならぜひ。

●平山ヒロフミ
info@jfish.net


はらはらと舞う....アマクサクラゲ

Img_0681

毒の強いクラゲだからこそ、
儚さがより強調されているように感じます。

はらはらと舞うように漂うアマクサクラゲ。

いつもは1つの個体の美しさをを切り取るように撮ることが多いのですが、
離れてみるとまた違った美しさを感じました。





●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界
http://www.jfish.net/

●平山ヒロフミ
info@jfish.net

空に巨大クラゲ...似てるかな

Photo


ある情報筋から、打ち上げ花火がクラゲと似ているとのメッセージが...。
調べてみると確かにそんな例があるらしい。

しかも、直接花火を見ていたのではわからず、写真に撮らないと気が付かないとのこと...。

先日撮影していた花火の写真の中から、ついにその写真を見つけました。
それがこの写真です。

真ん中の白っぽい部分が傘、周りの赤い部分が触手。
その大きさの割合も似ているし、特に触手の先がちょっと曲がっているところなんて、そっくりです。

何でもクラゲに見えてしまう「くらげる」病なだけなのかもしれませんが...。




●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界
http://www.jfish.net/

●平山ヒロフミ
info@jfish.net

【クラゲ本紹介】
「クラゲ 世にも美しい浮遊生活 (PHP新書)」


加茂水族館の村上館長と下村 脩先生を中心とした読み物とクラゲ写真が充実している「クラゲ 世にも美しい浮遊生活 (PHP新書)

2014年5月に発刊されている、「クラゲ 世にも美しい浮遊生活 (PHP新書)」は、村上館長からみた加茂水族館の歴史とクラゲの写真、そしてオワンクラゲの発光物質でノーベル賞を受賞された下村 脩先生の対談で構成されています。

これまでにも加茂水族館の歴史を語った本は出版されていますが、今回は新しくリニューアルした加茂水族館の内容も含まれる最新版となっています。

また何種類かのクラゲをピックアップし、その魅力などについても美しいカラー写真とともに対談形式で語られています。クラゲをどういう切り口で見ていらっしゃるか、どんな魅力があるかを知ることができて、何となくクラゲが好きという方にとっても新たな発見が沢山あり、とても参考になるはず。

次に水族館に行ってクラゲを見たときに、クラゲたちに対してまた異なる魅力を感じることができるはずです。

こんな方にオススメのクラゲ本です

こんな方にオススメです。


  • クラゲで有名な加茂水族館ってどんな歴史があるんだろう
  • 水族館でのクラゲの飼育はこんなに大変
  • クラゲの魅力ってどんなところにあるんだろう
  • クラゲの写真を見たい

●筆者の勝手なクラゲ指数はこれ。

  • アカデミック度 ★★☆
  • 読みやすさ度 ★★★
  • 癒され度 ★★☆


クラゲ 世にも美しい浮遊生活 (PHP新書)

みずたま*たこくらげ=ふしぎ

Img_0335


どうしてこんなかわいい模様になってしまったのでしょう。
誰かが、思いついて描いたような、水玉模様。

でも、単なる模様ではないところがタコクラゲの凄いところ。
ちゃんと機能を持っています。

落ちた!というより弾け飛んだ!...稲光!!

Img_3235

たくさん飛び散りました

落ちた! ... というより弾け飛んだ!。帰宅した時間に雷が鳴り始めたので、
一時間、食事のことも忘れて、ずっとカメラを向けて見てしまいました。

Img_3234

山の向こう側にバシバシ落ちて、山のシルエットが何度もくっきり浮かび上がるほど猛烈な閃光。

集中的に同じ辺りに落ちたみたいだったけれど、大丈夫だったのかな。
心配です。


近未来ドーム型建造物?...これはカギノテクラゲです

Img_0625t


近未来ドーム型建造物?

最近の競技場は不思議な造形をしているものも多いのですが、このカギノテクラゲもアップにすると、そんな近未来のドーム型建造物のようにも見えます。

緻密に設計されたかのような繊細で美しい造形が凄い!。


これがカギノテクラゲの全貌

Img_0625

傘の部分の大きさはコイン程度。
触手を目いっぱい伸ばして、獲物を捕まえる機会を伺っています。

触ると痛いので気をつけて...と言いたいところですが、藻の中などにしがみついていることも多く、うっかり触ってしまうこともあります。

流れてきた藻の塊などは、うかつに触らないようにしましょう。





●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界
http://www.jfish.net/

●平山ヒロフミ
info@jfish.net

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

■Jellyfish Link

.


ブログ村

無料ブログはココログ